『ハッカ湯』の評価・感想・価格調査

ハッカ湯 北見ハッカバスソルト

『ハッカ湯』について

クール系入浴剤の成分としてよく使われているハッカ油。

ハッカ油には、主成分として「メントール」が含有されており、この「メントール」が肌にスーッとした清涼感をたらしてくれます。

そしてそのハッカにとことんこだわったのが、今回紹介する北見ハッカ通商『ハッカ湯』です。

夏のお風呂がクセになる!清涼系・クール系入浴剤の種類と効果と注意点

パッケージ・キャッチフレーズ

ハッカ湯 北見ハッカバスソルト パッケージ表裏
パッケージ表裏

クリームソーダのようなあかぬけた緑色で、シンプルなパッケージです。

余計なキャッチフレーズもなく、一目見て『ハッカ湯』だとわかります。

ただ裏面に一言だけキャッチフレーズが載っていました。

キャッチフレーズ

和種ハッカの香りと、ペパーミントグリーンの「にごり湯」で、湯上り爽快リフレッシュ!

ちなみに今まで紹介したクール系入浴剤と違い、クール系に関する文言は一切ありませんでした。

さて気になるのは、このキャッチフレーズ通りなのか!?

先に結論を述べると、ハッカの香りが印象的で爽快感もあるので、キャッチフレーズ通りと言えるでしょう。

中身・製品概要

ハッカ湯 北見ハッカバスソルト 中身

開封した瞬間、スーッと鼻に抜けるような自然のハッカの香りがするのが好印象でした。

粗悪な入浴剤だと人工的な香りがして抵抗感があったりしますが、これは本当に自然な香りでずっと嗅いでいたいと思うくらいでした。

たま
たま

お湯に入れたらどんな香りがするのか期待が高まります

ちなみに製品の概要は以下の通りとなります。

  • タイプ:無機塩類タイプ(バスソルト)
  • 主成分:塩化ナトリウム
  • 清涼成分:ハッカ油

お湯に溶かした状態

参考までにお湯に溶かした状態の写真や情報を載せておきます。

ハッカ湯 北見ハッカバスソルト お湯に溶かした状態

濁りはあるものの、湯色自体に清涼感があり、入浴中の爽快感にも期待が膨らみます。

  • 溶けやすさ:すぐ溶ける
  • 湯色:青みがあるエメラルドグリーン
  • 濁り:あり
  • とろみ:少しあり

『ハッカ湯』の評価・感想

ハッカ湯
①香り
 (5)
入浴中のヒンヤリ感
 (1)
③湯上がり後のヒンヤリ感
 (1)
④肌のサッパリ感
 (3)
⑤熟睡度
 (3)

パッケージにクール系に関する文言がいっさいなかったので、②や③に関しては致し方がない評価となりました。

良く言えば夏でも冬でも季節問わず使える入浴剤でもあります。

そして特筆すべきは「①香り」で、その詳細について見ていきましょう。

香り

浴室に入った時からほのかにハッカの香りがしました。

なので入浴すると目が覚めるような強烈な香りがするだろうと想像しましたが、実際は全然違いました。

開封直後のような鼻にスーッと抜けるようなインパクトある香りではなく、優しい香りですごくリラックスできました。

香り加減がちょうどよく、お風呂がここまで心地よいと感じるのは初めての体験だったため、満点評価としました。

香りが強い方が好みという方には物足りないかもしれませんが、その際は別商品の『ハッカ油』を足すといいでしょう。

入浴中のヒンヤリ感

いつものお湯より少しぬるく感じましたり、少しだけ「ヒンヤリするかな?」と感じるくらい入浴中のヒンヤリ感は微々たるものでした。

湯上がり後のヒンヤリ感

湯上がり後、少しの間だけスーッとしたヒンヤリ感が味わえました。

ただほとんど持続しないので低評価としました。

肌のサッパリ感

入浴後、汗がそこそこ出てきました。

それでも肌がべたつくこともなく、割とサラッとしてるのでサッパリとした爽快感はありました。

またお湯のとろみも少しあったおかげか、肌が保湿されてる感じもあるのがよかったです。

熟睡度

ハッカ油自体は、スーッと鼻を抜けるような香りなので睡眠に影響を及ぼすでしょう。

ただ今回紹介してる『ハッカ湯』は、ハッカの香りが優しいので、睡眠への影響はそれほどないと思われます。

入浴中すごくリラックスできたので、どちらかというと睡眠には良い方だと判断し、まずまずの評価としました。

『ハッカ湯の価格調査

さて気になる価格ですが、正直なところどこで買ってもほぼ小売価格で販売されており、価格差はありません。

小売価格

発売元である北見ハッカ通商のオンラインショップでの価格は、1袋30g入りで220円(税込)1ボトル450g入りで1,760円となっています。
※2022年8月3日時点

たま
たま

ボトルだと入浴15回分使えるのでかなりお得ですね!

写真右側のボトル(450g入り)は、商品名が『Sel de Menta(セル・デ・メンタ)』となってますが、中身は『ハッカ湯』とまったく同じものであります。

販売店価格

どこで販売されてるのか実際に足を運んで確認しました。

ドンキ2店舗、ドラッグストア7店舗を見て回りましたが、1店舗も販売されていませんでした。

東急ハンズとロフトも見て回りましたが、販売されてるのは東急ハンズのみでした。

1袋(30g)の価格1ボトル(450g)の価格
東急ハンズ220円販売なし
Amazon単品販売なし1,760円+送料無料
楽天市場214円+送料1,760円+送料
Yahoo!ショッピング216円+送料1,249円+送料
@コスメ220円+送料販売なし
販売店価格(税込) ※2022年8月3日時点

価格については、ほとんど小売価格と同じなのでどこで買っても遜色ありません。

Yahoo!ショッピングだけボトルの価格が極端に低いですが、その分送料が高いので注意してください。

コスパ

1ボトル450g入りだと、1回の入浴で30g使用するので、15回分使用できることになります。

小売価格1,760円で計算すると、1回あたりの入浴料は約118円となります。

この価格だけ聞くとコスパが良いとも悪いとも言えない感じです。

ただ似たような商品だと『クナイプ ライムミントの香り』が該当しますが、こちらは1回あたりの入浴料は約156円なので、比較すると『ハッカ湯』の方が断然コスパは良いです。

クナイプ バスソルト ライムミントの香り『クナイプ ライムミントの香り』の評価・感想・価格調査

お風呂でリラックスしたい方には本当にオススメで、優しい上質なハッカの香りに包まれる湯舟ではきっと極上の癒しをもたらせてくれるでしょう。

たま
たま

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA