『クナイプ ラベンダーミントの香り』の評価・感想・価格調査

クナイプ バスソルト ラベンダーミントの香り

『クナイプ ラベンダーミントの香り』について

クナイプのクール系入浴剤は下記3種類あります。

クナイプのクール系入浴剤
  1. ラベンダーミントの香り
  2. スーパーミントの香り
  3. ライムミントの香り

今回はその中でも入浴中のリラックス効果に期待できそうな『ラベンダーミントの香り』について見ていきます。

夏のお風呂がクセになる!清涼系・クール系入浴剤の種類と効果と注意点

パッケージ・キャッチフレーズ

クナイプ バスソルト ラベンダーミントの香り パッケージ表裏
パッケージ表裏

薄紫色でいかにもラベンダーっぽいパッケージです。

ここではパッケージのキャッチフレーズについて注目していきます。

キャッチフレーズ

①Take it easy~のんびりいこうよ

②甘くてみずみずしいラベンダーの香りとクールな感触で、爽やかな癒しのバスタイムを。

さて気になるのは、このキャッチフレーズ通りなのか。

先に結論を述べると、個人的には②の「癒しのバスタイム」というフレーズはしっくりきます。

ただ「甘くてみずみずしいラベンダーの香り」というのは、ちょっと違うかなと思いました。

製品の中身・概要

クナイプ バスソルト ラベンダーミントの香り 中身

紫色の粒で見た目からしていかにもラベンダーっぽい色合いです。

開封した瞬間、まず渋めの濃いラベンダーの香りが襲ってきて鼻にツーンときます。

ただミントの香りも嗅ぎ分けることができ、清涼感があって、鼻がスーッとしてきます。

たま
たま

ラベンダーとミントの香りが上手く混ざり合ってる感じでした。

ちなみに製品の概要は以下の通りとなります。

  • タイプ:無機塩類タイプ(バスソルト)
  • 主成分:塩化ナトリウム
  • 清涼成分①:メントール
  • 清涼成分②:ハッカ葉油

お湯に溶かした状態

参考までにお湯に溶かした状態の写真や情報を載せておきます。

クナイプ ラベンダーミントの香り お湯に溶かした状態
  • 溶けやすさ:すぐ溶ける
  • お湯の色:紫色
  • 透明感:あり
  • お湯のとろみ:ほぼなし(泡の部分だけヌルッとする)

『クナイプ ラベンダーミントの香り』の評価・感想

クナイプ ラベンダーミントの香り
①香り
 (4)
入浴中のヒンヤリ感
 (3)
湯上がり後のヒンヤリ感
 (3)
④肌のサッパリ感
 (3)
⑤熟睡度
 (4.5)

入浴中はこれといったインパクトがあるものではなかったものの、全体的にバランスが良いクール系入浴剤だと感じました。

それでは評価項目の詳細について見ていきましょう。

香り

色を見る限りラベンダー主体の香りと思いきや、実際はミント主体でラベンダーの香りがほのかに香るものでした。

またラベンダーの香りがあるおかげか入浴中はすごくリラックスできるのが良かった。

入浴中のヒンヤリ感

メントール特有のスースーしたヒンヤリ感を味わえました。

38℃・15分間の入浴で、どんな感じだったのか時系列でまとめました。

入浴直後

ヒンヤリ感なし。普通のお湯に浸かってる感覚。

入浴5分経過

じわじわと体の一部がスースーする。

刺激的なヒンヤリ感ではないためリラックスできる。

入浴15分経過

5分経過の時のヒンヤリ感をキープ。

『スーパーミントの香り』ほどの刺激的なヒンヤリ感はないものの、適度なスースーしたヒンヤリ感が味わえました。

そのためか目が覚めることもなく、のんびりリラックスして入浴できた感じがしました。

クナイプ バスソルト スーパーミントの香り『クナイプ スーパーミントの香り』の評価・感想・価格調査

湯上がり後のヒンヤリ感

湯上がり後もスーッとして気持ちよかったです。

ただ持続時間は5分弱なので、少し物足りない感じもしました。

ただ5分経過後は、体がしっかり温まってる感じがしたので、入浴による温熱作用の恩恵を大いに受けてると感じました。

肌のサッパリ感

入浴後に汗が吹き出るようなこともなく、ほど良いサッパリ感が得られました。

ただサッパリ感よりも、肌に潤いがあって保湿してる感じの方が強いと感じました。

熟睡度

ラベンダーの香りのおかげか、入浴中は終始リラックスできたこともあり、すんなり眠りにつけました。

「自然と眠りに誘われた」感があって、クナイプ『グーテナハト ホップ&バレリアンの香り』と同じくらい熟睡できたので高評価としました。

『クナイプ ラベンダーミントの香り』の価格調査

さて気になる価格ですが、正直なところクナイプの他のバスソルトと小売価格は変わらないというのが結論です。

ただ『ラベンダーミントの香り』は、1箱(850g入り)サイズでの販売はなく、1袋(50g入り)サイズのみの販売となっています。

小売価格

クナイプの小売価格では、1袋50g入りで165円(税込)となっています。
※2022年7月17日時点

クナイプ バスソルト ラベンダーミントの香り 小売価格
参照:クナイプ

販売店価格

どこで販売されてるのか実際に足を運んで確認しました。

クナイプ製品なのでドンキやドラッグストアにあるだろうと思いましたが、限定品のためか販売してませんでした。
※ドンキ2店舗、ドラッグストア7店舗にて調査

さすがに東急ハンズとロフトでは店舗販売されており、どちらも上記の小売価格で販売してました。

ただし東急ハンズとロフトのネット販売では、2022年7月17日時点で既に販売終了してました。

1袋(50g)の価格
東急ハンズ(店舗販売)165円
ロフト(店舗販売)165円
Amazon439円(初回送料無料)
楽天市場販売終了
Yahoo!ショッピング1,290円(送料無料)
@コスメ販売終了
販売店価格(税込) ※2022年7月17日時点

私が購入を検討した2022年6月上旬時点では、まだ全然ネットでも販売してる状況でした。

おそらく限定品ということもあり早々に販売終了したのだと思われます。

ネット販売なら今のところAmazonでなら購入可能となります。

ただ1袋(50g入り)サイズのみの販売なので、送料を考えると「東急ハンズ」や「ロフト」の店舗で購入するのがお得です。

コスパ

1袋(50g入り)サイズは、1回の入浴で使い切りとなります。

そのため小売価格165円で計算すると、1回の入浴料は約165円となります。

バブなどの有名な商品と比較すると割高に感じますが、クナイプブランドのバスソルトなら妥当な価格と言えます。

たま
たま

Amazonでも既に販売終了してたらすみません。

『クナイプ ラベンダーミントの香り』の使い時

クナイプの公式HPでは、「こんな方にオススメ!」と言及されています。

クナイプ バスソルト ラベンダーミントの香り こんな方にオススメ
参照:クナイプ

個人的には「やすらぐ香りでリラックスしたい」という方にオススメしたいです。

またいつも使ってるラベンダーの入浴剤に飽きたという方にも、いいんじゃないでしょうか。

ヒンヤリ感を味わえ、リラックスもでき、ぐっすり眠れるという点こそが、他にはないこの『ラベンダーミントの香り』の魅力だと私は思います。

たま
たま

まさに夏の夜にはピッタリな入浴剤!

リラックスするよりも「スカッとリフレッシュしたい」という方には、『スーパーミントの香り』がオススメです。

クナイプ バスソルト スーパーミントの香り『クナイプ スーパーミントの香り』の評価・感想・価格調査
たま
たま

目が覚めるくらいスカッとリフレッシュできます。

たま
たま

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA